展示風景その1/「マイレぶっくすの3冊の本と仕事」展 兵庫県の3名の作家の本:WAKKUNと東野健一とMaillet/2016年8月19日〜29日/神戸・トンカ書店にて
e0252082_22455102.jpg
e0252082_22454873.jpg

みなさんソファーに腰掛けてじっくりとゆっくりといらっしゃいます。
立ち見になるので、しんどくなったら座っていただいています。

27日のトークイベントの予約が大盛況で、今からの方は、立ち見になってしまいます。
熱気ムンムンになるかもしれず、ということを心配されている店主さん。
団扇か扇子を持って来られる方が良いかもですね…。
ご了承くださいませ。

展示もじっくりとご覧になってくださるのでうれしいです。
とてもうれしく開催させていただき、ありがとうございます。

見所の展示は、ある品を額装したフレームです。
めったに見れないと思います。

初日の今日は、Wさんとわたしがみなさまとおしゃべり。
Wさんが語ってくださって、お返事をするという感じだったり、
わたしが語ったりと…。

Wさんも毎日ではないですが、在廊してくださることになっております。
わたしも、金、土、日に行けたらと思っております。

一番最初の試作の表紙とできあがった表紙の違いに驚いている方もいらっしゃいました。
店主さんは、へーってなもんで、見てくださいました。
3人の作家の本の過程を見ることができますので…。おもしろいかと思います。

また、ファイルを用意していまして、今までに作ってきた
私家版手製本のシリーズの本の装幀もご覧いただくことができます。
いろいろとご用意しておりますのでよかったらぜひ。

マイレぶっくすより

[PR]
by maillet | 2016-08-19 23:04 | マイレぶっくす


<< いろいろと考え、お腹がすいて眠... 今日からトンカ書店さんでの展示… >>