散歩するように過ごす時間を…
今日は、Wさんと取材に。
姫路駅からボカグランデさんまでの道。

朝早くからの取材。
帰るころには、Wさんの肌が日に焼けて赤くなっていました。

わたしの好きな姫路の場所をWさんと見て回って、
この感じが好きなんですとお気に入りの場所を見てもらって。
完成物は、できてからのお楽しみに。

町の散歩道を自転車でまわって、気持ちよい風に吹かれた
5月のような風。梅雨とは感じさせない天気に感謝。

姫路駅から自転車に乗って散歩するように過ごす時間を
大切にできたらうれしいかもと。


すべてのことを手がけないと見えてこない。

手を動かして、制作して、頭で考えただけではなくて、、、
実際に行動しないと見えてこない。



今日も町を自転車で走ってみて思ったのは、
小さな小さな事柄に目を向けること。

しっかりと聞くこと。
何がおもしろいのかということを、しっかり伝えるように
言葉に置き換えたり、絵に描いたりして
わかりやすく気持ちを変換させる。


それは、
そうじをし、物を整理して、きれいにまとめ、
そして感謝すること。

そして日本人は、庭を掃き終わったあと、
すこしだけパラパラっと落ち葉を散らしたりする。

このことにすごく似ている。

単純。

小学生の時にしていることのなかには、
大人になって大切に思うことがたくさん。

今日もたくさんのことを学んだ。

小さなことに気がつくということ。

簡単なことで、難しいことです。

マイレより
[PR]
by maillet | 2015-06-04 22:14 | おてがみ


<< 10月の展示のこと考えた2日間... 夢の中にいたような現実世界から... >>