ちらしと地図のデザイン2014年4月版
e0252082_23094054.jpg
e0252082_23044754.jpg
グラフィック・デザイナーの山口信博さんの論文に「こころのかたち」が
ありました。そして、グラフィック・デザイナーの杉浦康平先生の本『かたち誕生』の
帯に『「かたち」の「こころ」』とありました。そうした言葉からイメージを膨らませ、
タイトルを考えていきました。縦組のデザインをヘルムート・シュミットさんが
作ったらどうなるだろうと考えたりもしました。日本タイポグラフィ年鑑1985の
中にある新島実さんの双書の表紙シリーズに感銘を受けていましたので
理想のかたちがそこにあると感じ、とても影響をもらいました。
山口信博さんのデザインの日本タイポグラフィ年鑑2001には、大学を卒業したての
わたしには、とても強い刺激でした。その当時、いつか日本タイポグラフィ年鑑に
掲載されたいと強く思っていました。そして、その頃から山口信博さんの
デザインに対してとても興味を抱くようになりました。

マイレより

[PR]
by maillet | 2016-04-25 12:05 | グラフィックでざいん


<< シンボルマークのデザイン201... パッケージのデザイン2011年... >>